中学生コース ( 数学・英語・国語・理科・社会 )

宿題ゼロでも上がる本物の授業が受けられます!
部活動の忙しい生徒さんも負担になることなく学力を上げることができます。 分かる授業で基礎から応用まで自分の力にしてください。

授業コース・月謝 (中1生・中2生)

中学1年生から受験は始まっています!!

「まだ大丈夫」、「3年生になったら」とどこかで勉強から逃げていませんか?
受験には、中学1年生の頃からの成績(通信簿点)が必要です。もちろん推薦入試の評価にもかかわってくるでしょう。
部活が忙しくてもグローアップスクールは宿題ゼロです。負担なく1年生からしっかりとした知識が身に着けられます。
コース 月謝 週コマ数
( 1コマ40分 )
基礎固めコース 15000円 4コマ
( 数・英 )
プラス1コース 18500円 5コマ
(数・英+国・理・社から1つ選択)
プラス2コース 21000円 6コマ
(数・英+国・理・社から2つ選択)
5科目コース 24500円 7コマ
( 数・英・国・理・社 )
中学1・2年生の授業時間帯は基本的に19:00 ~ 20:30となっております。
詳しい曜日や時間割はお問い合わせください。
* 授業時間や教科が合わない場合でもご相談ください。できる限り対応いたします。


授業コース・月謝 中3生

コース 月謝 週コマ数
( 1コマ40分 )
基礎固めコース 20000円 5コマ
( 数・英・国 )
プラス1コース 24000円 6コマ
( 数・英・国+理・社から1つ選択 )
5教科コース 28000円 ( 数・英・国・理・社 )
中学3年生の授業時間帯は基本的に20:30 ~ 22:00となっております。
詳しい曜日や時間割はお問い合わせください。

2019年度の中3生の募集は締め切らせていただきました。申し訳ございません。

成績UP事例

生徒A ( 中学1年生 )  * 数英コース
 順位 103位  →  50位
 数学  92点
 英語 100点  


生徒B ( 中学1年生 )  * 数英コース
 順位 70位  →  10位
 数学 100点
 英語 100点


生徒C ( 中学2年生 )  * 5教科コース
 順位 64位  →  32位
 理科 88点
 社会 92点


生徒D ( 中学2年生 )  * 数英コース
 順位 80位  →  39位
 数学 85点
 英語 81点



集団指導で授業を行います

昨今の学習塾は「 個別指導 」形式が多いですが、グローアップスクールでは「 集団授業 」形式をとっています。集団授業では、他の生徒の状況が分かり、「自分はもっと勉強しなきゃいけない」という自覚を育てることに最も適していると考えています。
もっと簡単に言えば、塾というコミュニティーの中で授業をしている中でさぼりにくい環境を作っています。
塾に行っていれば安心ではありません。結局勉強をするのは君自身です。先生や保護者にいくら言われても、やるのは君です。自分で、家庭できちんと取り組めるように、自覚と目標をもって勉強に取り組めるように指導していきます。


* 中高一貫校も受け付けておりますのでご相談ください。
* メインとなる授業形式は集団授業ですが、希望者の方には個別指導も対応可能ですのでご相談ください。

各学期末テスト対策を行います

グローアップスクールでは各学期末テスト直前の土曜日と日曜日に「 テスト対策補習 」を行っております。
愛媛県高校入試は内申点(通信簿点)が大きく合否に関わるため、1年、2年のそれぞれの定期テストで良い点を取り、通信簿の点を確保していないと受験は難しくなります。1・2年の時から3年生になったときに、自分の進みたい高校に行けるだけの内申点を確保してもらいたいと思います。

各学校の教科書に準拠した授業を行います。

各中学校で現在使われている教科書に沿った教材を使用し、学校での授業との差が大きく出ないようにしております。
また、塾での授業では基本的に学校で教えるよりも先に内容を教えます。
そう行う理由としては、塾で1度学んで学校でもう1度学ぶと、学校ではスラスラ理解できるからです。そうすることで生徒自身が「できる!わかる!」といった自信を持つことにつながると考えています。
「 勉強が分からないから塾へ行く 」というよりも「 塾でやっているから分かる 」というスタンスがグローアップスクールの目指す姿です。

新しい大学入試を見据えた授業を行います

平成33年からセンター試験の内容が大きく変わることをご存知でしょうか?今までの形式とは大きく異なった問題が出題されることが予測されています。実際にプレテスト問題を見てみた所、今までの過去問とは全く傾向の違う問題でした。
どう違うのかと申しますと、すべての教科において「読解力」が必要となる点です。「読解力」は国語だけに必要なものだと思われがちですが、プレテストの数学にあった問題では2人の登場人物がある数学の問題について対話している文章が載せてあり、その文章の穴抜きを埋めなさい。というものがありました。また、答えを求めてそうなる理由を説明しなさいという問題も多く見受けられました。
これらから分かることは、もともとの数学のしっかりとした知識プラス読解力が必要となるということです。
読解力は普段から読み取る訓練と、表現する訓練を行わなければなりません。しかし、高校生になってからは科目の勉強で手一杯となります。
そこでグローアップスクールでは中学校の時から本格的な国語の授業を取り入れ、「読解力」の強化を行っています。
小学生コース

中学生コース

高校生コース